サラダチキンメーカー PR-SK023

阪和 サラダチキンメーカー PR-SK023


saldachikenm1.png

https://www.b-grow.com/product/pr-sk023/



もう我々の食事はサラダチキンに毒されているといっても過言ではないでしょう。


いつしか知らぬ間に高まっていた健康志向は、コンビニで商品を買う際にレジ横の揚げ物の鶏肉からサラダチキンへ移行させたわけです。


わたしなんて鶏のから揚げのようなものが大好物であったのにも関わらず、最近はほぼサラダチキンを買っています。


なんてことでしょう・・・。



なんて嘆くようなことは止めましょう。

別に悪いわけではないんですから。



むしろあまりにサラダチキンがおいしいので(さらに健康だから・・・という理由でなんだか食べ過ぎてしまう・・・)出費が嵩むという問題が。


そんなわたくしみたいなバカ者にぴったりな商品が発売されたとあって、内心穏やかではありません。


阪和というメーカー(「プリズメイト」ブランド)の「サラダチキンメーカー(PR-SK023)」。



面倒な火加減や時間の調節が不要な専用機器ですね。


3つのボタンからモードを選ぶだけ(やわらか/スピード/連続)で調理できるというチョー簡単な優れもの。


やわらかモードは約70℃で約2時間加熱。


スピードモードは約100℃で約20分加熱。


連続モードは約100℃で約5時間加熱。


いずれのモードも、加熱時間経過後は運転を停止します。


内なべは鶏胸肉300gがぴったり入るサイズ(容量は700ml)となっており、一般的な市販のサラダチキンの約2~3食分を一度に作れるというから有難いにもほどがあります。



鍋に鶏むね肉を入れるときのコツとして、本体スイッチ面を正面として、肉の厚みがある方を右側に、皮がある方を下にすると良いようですよ。


また、サラダサーモン、サラダマグロといった応用も効くというから穏やかではありません!





本体サイズは235×127×155mm(幅×奥行き×高さ)で重量は882g。


本体カラーはライトベージュ、ネイビー、レッドの3色を用意。


およそ4,500円ほどで買えるので、かなりのサラダチキンヘビーユーザー(会社で昼飯をコンビニで買い毎回サラダチキンを食べているとしたら、約200円×約20日でちょうどひと月分!!)ならマストアイテムになりそうですね!