迷子で泣く女児

迷子で泣く女児、助けるのはリスク? 虐待問題との共通点「面倒ごと避ける大人増えた」
https://news.yahoo.co.jp/articles/73f2c02f025d64695b44b03d21bc8eda619b5d01


子ども(ましてや女児)が迷子になっていた場合、声を掛けるのを躊躇する男性、この気持ちは男性だったら分かる人が多いでしょう。


迷子の子に声を掛けた経験があるまでではなくとも、都会では特に知らない人に挨拶すらしてはいけないと教育される世の中。コメントにもありましたが、女児と手を繋いで交番を探そうとしているだけでも怪しい人物にみられてしまう。


昔のように近所付き合いがあって、子どもは社会で育てていくと言いたいものですが、現実には難しいこともあります。


では、迷子の女児がいても男性は無視したほうが良いとはいかないです。



迷子はどうしても起きてしまうものです。


以前、イベント業界で働いていたとき、子ども向けのイベントや子供服のセール会場では、驚くほどの迷子が発生していました。


子どもが思わぬ行動をしてしまうのは致し方ないこと、これを収めてしまったら自分で行動できない子になってしまうかもしれません。


迷子だと思う子が目の前にいたとき、男性だったらどうするべきか。


まず、近くの女性に声を掛け、迷子の子どもと一緒にいてもらって、近くに親御さんがいないか探すくらいはしたいものです。


また、最近はスマホを持っている子どもも多いので、子どもにスマホを持っていないから聞いて、登録してある親の電話番号に電話を掛けるのも手だと思います。


いきなり警察に連れて行っても、逆に誘拐だと思われたりして、なかには大袈裟にしたくない親もいて、逆に文句を言われることもあったらしい…、できるだけ周りの人に協力を得て迷子の親を探すのが良いのかも。


迷子の子を無視するような人間にはなりたくないものです。