サンコー カセットテーププレーヤー

サンコー カセットテープをMP3に変換するプレーヤー


thankocasettotape1.png



最近ちょうど40歳を迎えたわたくしであります。


わたくしを含め、この松坂世代の男性たち。


共感を呼ぶ「当時やっていたあるある」というものは、いくつもあるものですよね。


その一つが、テープではないでしょうか。


レコードも同様かと思いましたが、ちょっと音楽好きに特化されてしまうような傾向があるかと思うので、音楽好き関係なくかなり多くの人がやっていたのでは・・・、と思われる「テープ録音」。


小学校の時から、音源をテープで買っていましたし、ラジオ録音やマイベストセレクションなどもよくやっていました。


大人になった今でも大事に持っている人は少ないかもしれませんが、わたくしはほぼ持っています(笑。


ただ、いまは2020年。


そのテープどーすんの??笑


聞きましょうよ!



サンコーの「カセットテープをMP3に変換するプレーヤー」があれば、聞けますから!!


商品名がすべて解説してくれていますね。


文字通り、持っていても聴けなかったテープをMP3というデジタルデータに変換してパソコンなどでいつでも聞くことが出来るという、とてもニッチな商品なんですね。


thankocasettotape2.png



本体の見た目はほぼほぼウォークマンです。

thankocasettotape3.png




役割はもうとにかくテープをデジタル化するという、それだけ。


USB給電ができますが、乾電池でも動きます。


この辺がいいですね、アナログ世代をちゃんとわかっています。


当然これだけでは何も解決しません。


パソコンを用意しましょう。


あらかじめ、これ専用の録音ソフトをインストールしておく必要があります。


そしたら、USBケーブルで本体とPCをつなげれば準備完了。


あとは説明書通りに操作を行い、MP3に変換するだけです。


一つ、とても便利な機能を紹介しておきましょう。


テープの無音の部分を自動的に「別個の曲」と判断して、分割してくれる機能があるんです。


無音がどれくらい(何秒)続くかを設定できますし、逆にそもそも無音であっても分割しない設定もできます。


だいたい編集が下手くそなことが多いので、これはとても助かりますよね。


同世代の人には刺さりましたかね??笑


実は、わたくし、テープを再生できる機材を持っているんですけどね・・・。


でもその手もあったのかとこの商品を見つけた時は感動したので、うっかり買ってしまうかも?!


ティファール ラクラ・クッカー CY3501JP

ティファール ラクラ・クッカー CY3501JP







わたくしはとても不器用な人間なので、器用な人を嫌う傾向があります(どんな告白だ)。


なんだか上手に世間を渡っている感じがしてひがんでしまうので、そんな器用な人には、「この器用貧乏め」と心の中で罵ることにしています(笑。


その背景には、わたくし自身が器用になろうとして、どれもこれも器用にはならず、ただただ中途半端(貧乏)になってしまったという経緯があるのです(かわいそう・・・)。

で、何が言いたいのか。


わたくしの嫌いな器用な家電が発売されたんですよね。


嫌いな人ほど意識してしまうといいますよね、なので見つけてしまうんですよ、こういうものを。


ティファール「ラクラ・クッカー(CY3501JP)」(2020年4月発売)。

rakuracooker1.png




簡単・安全に圧力調理ができるコンパクトな電気圧力鍋。


5つの調理モードと2種類の炊飯モード、3つのレシピモードが搭載されております。


つまり、いろんなことが結構美味しくお手軽に出来てしまう、ということですね。


あーーなんてチャラいんでしょう(笑。


コンパクトといいつつも、2~4人分の調理に適した3Lサイズ(調理容量は2L、炊飯は4合まで)なので、結構普通サイズ。


調理モードは5種類(圧力調理、蒸す、煮る、炒める、低温調理)、炊飯モードは2種類(白米、玄米)、レシピモードは3種類(カレー、角煮、肉じゃが)が搭載されており、保温、再加熱も可能。

rakuracooker2.png




器用ですね、何かを特別に完璧に出来るわけではないけど、万人がいろいろ出来るように仕上げているあたり。悔しいけど欲しいです(笑。


ボタンは軽く触れるだけで操作できるタッチパネル仕様。


内鍋が特徴的です。


側面の角度を62°にした独自の球状ポット、といっても分かりづらいですかね、要は横から見ると丸いってこと。


これによって内鍋内の熱循環がよくなるそうですよ。


細かい操作は省きますが・・・というか操作は本当に簡単なので説明なしでも大丈夫なレベル。


これはいろいろな調理をしてみたいという方にとてもオススメできるものだと思います。


ガチなものは結構操作が難しかったりしますが、これはモチベーションを下げずに楽しくいろいろなチャレンジが出来ますよ。


チャラいけど、しっかりものの、にくいヤツ。


川柳になってしまいましたね。


アデュー!!



メアリーランドリー ドライヤーボール

梅雨でもwithコロナでも活躍するおすすめ便利グッズ


2020年7月7日放送のテレビ朝日スーパーJチャンネルでは、コロナや雨の日でも役立つ便利グッズ21選の特集をしていました。


そのなかでも、これは便利と思ったグッズを紹介します。


梅雨の時に便利グッズ


Mary Laundry Dryer Balls メアリーランドリー ドライヤーボール


marylaundry.png


手のひらサイズの羊マークが付いたもこもこの玉、実はこのグッズ、乾燥機のなかに投入すると、乾きが早くなり、衣類のからみも少なくなるという優れもの。

ウールでできており、水分を吸収することで効率的に乾かしてくれるのです。

街での声でも、これがあれば柔軟剤が要らないと絶賛していました。


スリムクルクルハンガー





省スペースでシーツなどの大きな洗濯物を干せます。




マス 晴雨兼用折りたたみ傘

masuoritatamikasa.png


業界初の四角い軽量傘



バックパックを守れる折傘

backpackmamorerukasa.png


バックパックも守る傘


タワー アイロン収納マット



日常はアイロンを入れているケースなのですが、広げるとそのままアイロン台になる便利グッズなど紹介されていました。



withコロナグッズ

くびにかけるくん






スポンジ素材でできたハンドクリップのようなグッズ
マスクを耳に掛け続けていると耳が痛くなるのを防止する、首にかけるネックストラップ


なんでもマスク



ガーゼやハンカチでも、この「なんでもマスク」があれば、すぐにマスクに変身します。



上白石萌歌 夜会に登場!

夜会に登場!上白石萌歌イチオシ演技派芸人とは?

この投稿をInstagramで見る

500k ありがとう! by @photsuji

上白石 萌歌(@moka____k)がシェアした投稿 -



2020年7月2日放送の「櫻井・有吉のTHE夜会」では、ネクストブレイク女優の1位にもなっている女優の上白石萌歌さんがゲスト出演、同世代のみちょぱさんや藤田ニコルさんを交えてトークを繰り広げました。


https://twitter.com/theyakai/status/1278524901171716096?s=20


そのなかで、上白石さんがイチオシの演技派芸人を紹介して、ネット上でも検索され、話題になっています。


その演技派芸人とは「土佐兄弟」。




有吉さんも「勉強不足で知らなかった」というほどまだ無名の土佐兄弟、兄弟というだけに、本当の兄(32歳)と弟(25歳)、兄弟でコンビを組んでいます。


ちなみに「夜会」内では、兄の卓也さんが「要らない」と有吉さんからいじられており、そんな構図も今大人気のミキを彷彿とさせます。


上白石さんがお気に入りなのは、「学校教師あるあるネタ」。





特に、第1位にも選ばれた「1月期の最初の授業でやらないページに×書かせる現代文の先生」ネタは、いわゆるいそうな先生モノマネなのですが、憑依したかのような演技力に上白石さんも爆笑していました。


土佐兄弟は、ワタナベエンターテインメント所属で、今では、YouTubeチャンネル登録者数28万人、弟の有輝はTikTokフォロワー数75万人越えており、若者から高い支持を得ています。


徐々に、今回の「夜会」をはじめ、「しゃべくり007」や「ウチのガヤがすいません!」「ネタパレ」などの人気お笑い番組にも出演し始めており、ブレイク寸前です。


紹介した上白石さんもネクストブレイクに選ばれていましたが、今年の年末あたりには、土佐兄弟がネクストブレイクでフューチャーされているかもしれません。

プリンセス フードドライヤー

プリンセス フードドライヤー 112381

princefooddryer1.png


わたくしカレーが好きでして・・・てへへ。


時折、自分でスパイスカレー作るためにスパイスを大量購入しております。


でも中には手に入りにくいものがあったりするわけですね、当然スパイスから作るカレーの本場はインドとかなので、国内販売がないものがあるわけです。


あとは、手に入れるまでもなく、自分で作れるんじゃねーの?というものもあったりしますね。


その代表例が「陳皮」というスパイス。


なんとなくファニーな響きのスパイスですが、要はみかんの皮です。


みかんの皮を乾燥させて粉末にしたものが「陳皮」と呼ばれるスパイスなんですね。


この前食べた後のみかんの皮を細切り状態にして一週間ほど乾燥させ、ミキサーで粉末にしました。


これかなり汎用性が高い、使い勝手の良いスパイスなんですよ。


よくやるのは自家製ドレッシングに入れて、野菜や、魚、肉なんでも掛けて食べます。


柑橘系の爽やかな香りが鼻を抜け、味わいに華やかさが加わり、美味しさが倍増します。


でも、思ったんです。


乾燥させるとき洗濯物と一緒に網籠に入れておくんですが、砂埃とかいろいろ不純物とか付いたりしないか・・・。

princefooddryer4.png



ガッチガチに乾燥させるので、やはり一週間くらいは乾燥期間が必要らしく・・・そうするとその心配が倍増するんですよね。


あと季節によっては雨とかにやられるのは是非とも防ぎたい、とか。


なので、室内乾燥機のような感じで出来ればいいよね、と思うわけです。


princefooddryer2.png



オランダのメーカー、プリンセスから発売されている「フードドライヤー(112381)」。


35cm四方のなんだか一見分からない箱のような何かのインテリアのような形の本体。


6段分の半透明のトレイが格納されており、それに乾燥させたい食物を乗せて熱風で短時間で乾燥させる、という究極にシンプルな仕組みの商品となっております。


60℃で8時間。


温度は40〜70℃で10℃単位、時間は4〜16時間で2時間単位で設定可能。


電源スイッチを入れて、温度と時間を設定するだけでスタート。


使い方も究極に分かりやすい。

princefooddryer3.png



フルーツも野菜もポテチもジャーキーも鮭とばもなんでもやれると思うと楽しくてしょうがない、ドハマりするヤツ。


ふむり・・・選択肢は、「買い」のみ!!