iPhone 11 色

やっぱり気になる新型iPhone iPhone 11、色や特徴は?



ひと昔前ほど、ニュースで騒がれるようなApple Storeに長い行列を作るようなことはありませんが、9月20日に新型iPhone 11が発売されました。


日本人の約半分はiPhoneユーザーなほど、iPhone信者が多い日本だけに、やはり他のスマホに比べて高い話題性を誇っています。


さて、iPhone 11はどのような特徴が挙げられるのでしょうか。


まず、見た目的なところで、本体色のバリエーションが豊富なことが挙げられます。


iphone11colo.png


ブラック・グリーン・イエロー・パープル・(PRODUCT)RED・ホワイトの計6色展開をしており、かなりカラフルになりました。


「どうせケースを付けるから」「ポップなカラーは安っぽく見える」など批判的意見も少なくないですが、個性を主張できるスマホになることでしょう。


また、機能面でも特筆すべきところがあります。


iphone11ccam.png


まずはなんといっても、カメラ機能でしょう。


広角と超広角のダブルレンズを搭載しており(上位機種のiPhone 11Pro、ProMAXは望遠レンズも加えたトリプルレンズ搭載)、一眼レフカメラのような高度な撮影も可能に。


また、すべてのレンズが、60fpsの4Kビデオに対応しており、トリミングなどの編集作業も簡単にできるようになっているため、YouTubeへの投稿など動画撮影をよくする人には重宝する機能満載です。


画面サイズは、6.1インチ。Xperia 5など最近のスマホの主流といえるサイズで、価格は74,800円~(64GB)となっています。


下取りできるiPhoneがあれば、約4万円ほどから手に入れられる、今までのiPhoneに比べるとリーズナブルな価格設定になっています。